埼玉県坂戸市,鶴ヶ島市,川越市中心のアパート・マンションなど賃貸物件、新築分譲住宅・中古住宅など売買物件の不動産情報サイトです。

入札方式でどこよりも高く土地を売却します

  • HOME »
  • 入札方式でどこよりも高く土地を売却します

査定〜売却までよくあるご質問資料請求

いずれ売却をとお考えの方、まずはお客様フリーダイヤルへご相談下さい。

1

不動産売却にあたり、現在その売却価格の根拠をいまだに”口頭上”で地権者の方々に伝え、売却価格の根拠が目に見える状態にならないまま、取引を行う不動産会社も多いのが現状です。

その為、地権者の方は”思いのほか安く売ってしまった・・”などのご意見を伺う事も多々ございます。

そのような事の無いように不動産を少しでも高く売却する方法が”入札方式による売却”です。

1.査定と売却額の決定

まずは売却地の売却価格想定の査定を、①公示価格、②路線価格、③実勢価格に基づき算出し、立地条件(高低差、角地、道路幅員、インフラ整備状況等)を考慮し、売却想定額を口頭ではなく書面で提案させて頂きます。

その後、売却想定額を参考に地権者様と相談の上、売却額を決定していきます。

2.最低入札額からの期限付き入札

その売却額を”最低入札額”として、それ以上の高値で購入して頂ける法人を期限を付けて募る方法です。これにより、①情報の提供した先の法人名 ②購入価格が明確にご提示できる事になりますので、地権者様にもご理解頂ける売却方法になります。

但し、売却時期や不動産市場動向にもより変動しますので、必ずしも売却想定額又は地権者様と取り決めた売却額以上で売却できるという保証を付けるものではございません。

3.根拠と入札過程、結果を書面で明確にする

まず売却想定額の根拠を目で見える状態で”明確に”書面にし、地権者様と相談の上、それを基に多数の購入額を提示して頂く法人先も”明確”にし、少しでも高く売却するという形をご提案させて頂きます。

不動産を購入する法人の購入条件はさまざまですので、土地測量が必要であったり、地権者様の土地に付いている抵当権等の抹消、税務相談など対応できるように専属の司法書士、税理士、土地家屋調査士もご協力させて頂きますので、ご安心頂けると存じます。

ぜひこの機会に、入札方式での売却をご検討して頂けましたら幸いです。

査定は無料ですので、お気軽に担当者へご相談下さい。

1

よくあるご質問
Q.まだ、売却するかどうするか迷ってます。売却しなかった、または委任しなかった場合に費用はかかりますか?
A.ご相談や事前の打ち合わせ、物件調査には一切料金が発生いたしません。ご相談後、媒介の委任契約されなかった場合でも、調査料等の費用は一切発生いたしません。ただし、媒介・委任契約後の取りやめは、交通費等の実費を請求させていただく場合がございます。
通常は、契約成立、引き渡し完了時の仲介手数料のみです。また、万が一契約が成立しなかった場合は費用等一切かかりませんのでご安心ください。
Q.知り合いに税理士がいます。税理士に関しては知り合いの税理士にお願いしたいのですが?
A.お知り合いの税理士や顧問税理士がいらっしゃる場合、そちらにお願いされることは全然かまいません。弊社は、一番高い金額で購入されるお客様を探すことを第一と考えております。よろこんで、お客様の選択された税理士の先生と連携を、お取りさせていただきます。
Q.銀行からの借り入れが残っているのですが、売却は可能ですか?
A.ご安心ください。売却は可能です。借入額によっては銀行等との交渉等が必要となる場合もございますが、それも含めて進めさせていただきます。
Q.自宅の売却を考えています。土地の面積が30坪弱で、築40年程度の古家が建っていますが、入札方式での売却は可能ですか?
A.入札をされるお客様は業者だけではありません。一般のお客様もいらっしゃいますので、入札方式での売却は可能です。ただし、場合によっては入札方式とは別の売却方式をとった方が、より高く売却できるケースもございます。その土地に合った売却方法を必ずご提案できますので、まずはご相談ください。
Q.入札後、希望価格でなかった為、売却をやめた場合はどうなりますか?
A.入札開始前のご相談をいただいた時点で、お客様の希望売却価格をお聞きします。その価格を最低入札価格として提示をさせていただきますので、購入希望者がいないという場合でない限り、希望価格で売れないということはありません。また、入札後の売却取りやめは、やむを得ない事情がある場合を除き、費用がかかる場合がございます。
Q.土地の面積がかなり広いのですが、本当に入札方式で高く売れますか?
A.寧ろ、広ければ広いほど入札方式による売却が適しています。私共の経験から、最低売却価格を提示して、より広く、より沢山の中小を含めたゼネコンやデベロッパーに、入札していただく方法が最善だと考えております。
Q.空室の多い、アパートやマンションの投資物件の売却を検討中です。入札方式での売却はできますか?
A.投資物件を探されているお客様は沢山いらっしゃいます。より多くのお客様に情報を発信して、より高くで売却することが、弊社の仕事と考えております。

その他、ご質問にお応えしております。↓のお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

1

資料請求とお問合わせ

お気軽にお問い合わせください。 TEL 049-282-5733 受付時間 9:00 - 18:00 [日・祝日除く]

  • facebook

加盟しています

お役立ちリンク

統計情報

  • 63285ALL :
  • 21Today :
  • 83Yesterday :
PAGETOP
Copyright © 坂戸の不動産 ヴァンテアン株式会社 All Rights Reserved.